こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

【図星だから腹が立つ】大物は『肯定的』で『こころ』が広い!?

引っ越し見積もり2日目。

どこも、予想以上のお値段で、驚きが隠せません!

 

4月中旬の予定なので、繁忙期MAXからは抜けているそうですが、

それでも…。

 

6年以上前になりますが、8月に千葉~名古屋に引っ越しました。

その時より3倍~4倍の値段。

引っ越し業者全体で、遠距離の引っ越しでのシステムも変わって来ているそうで…。

値段も上がって来ているみたいです。

 

4月18日・19日で見積もりを出してもらいました。

でも、20日以降の方が安くなるかもとのネット情報が!

 

明日旦那がお休みなので、もう一度交渉してくれるみたいです。

「何でもいい」スタイルの旦那も、さすがに動き出しました!笑

 

見積もりについてのお話は、また改めてさせていただきますね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

何で、こんなに腹が立ってるんだ?

 

今回の引っ越し、なかなか話がまとまりません。

メンタルが弱い私は、少しこころが折れそうになっています。

 

自分で決めた事なのに。

 

遠距離なので、山梨の搬入の立ち会いは母にお願いしてます。

母と仕事中の旦那と、連絡がうまく取れない。

 

「スムーズにいかない…。」

「やめろって事かな…。」

と、ちょっとした事ですぐに弱気になってしまいます。

 

 

5月のGWを過ぎれば、引っ越し代は少し安くなるのかもしれません。

でも、新築の家は4月から契約しています。

その間、名古屋も山梨もどちらも家賃が発生してしまう。

 

なので、トータルでみたらそこまで変わらない。

 

周りはみんな目先の金額だけみて、ただ「高い!」と。

GW明けまで待った方がいいんじゃないかと。

 

「だからー!」と説明をします。

 

イライラ、イライラ…。

 

そんな事言われたって、もう4月から契約は決まっている事だし。

 

イライラ、イライラ…。

 

もう、みんな勝手な事ばっかり!どんだけ調べたと思ってんだ!

どんだけ考えたと思ってんだ!

 

イライラ、イライラ…。

 

イライラ、イライラ…。

 

 

あれ?私何でこんなに腹が立ってるんだ?

 

そっか、また『がんばり』過ぎていた

 

冷静に考えてみると、周りが言っている事はごもっとも。

私が同じ立場でも、そう思う。

 

いろんな方面から、

今まで考えてきた事、今まで立ててきた計画、

それをいっぺんに否定されたから?

 

それも一理あります。

 

でも、それだけじゃない。

 

私が、イライラしている時は決まって『こころ』に余裕がない。

何度も何度もお話ししてきました。

『がんばり』すぎている時。

 

自分に言い聞かせないと、すぐに忘れてしまう。

 

もう『がんばらない』。

 

『なんとかなるっしょ!』

 

 

やっと気付きました!

 

完全にがんばっていました。なんともならないと、もがいて。

こころが疲れていました。

 

こういう時は決まってうまくいかない。

いつも、そうだった。

 

大丈夫!なんとかなる!

 

今からまた『がんばらない』!

 

図星だから腹が立つ

 

先程、「冷静に考えてみると、周りが言っている事はごもっとも」とお話ししました。

 

否定されたり、こころに余裕がないとイライラしてしまう。

それももちろん。

 

でも、ただ否定されただけなら『ショック』を受ける。

予想外に自分の考えを否定されたら、ただ、ただ、ショック。

腹が立つより、衝撃の方が大きいんじゃないかと。

 

こころに余裕がないにしても、うまくいかない事を受け止めきれないだけ。

ただ、ただ、パニック。

どうしていいのか、どうしたら抜け出せるのか、

腹が立つより、ネガティブ思考にどんどん陥ってしまう。

 

じゃあ、何で腹が立つんだ?

 

それは、薄々自分で気付いていたから。

頭の片隅にでも、指摘された考えがあったから。

 

そう、『図星』だから。

 

自分でも、どこかでわかっていたんです。

でも、それを人から指摘されたら、反発してしまう。

 

だから、腹が立つ。

 

 

今回も、どこかで想っていたんです。

そんなに急いで引っ越さなくてもいいんじゃないか。

もう少し、引っ越し代を安くするよう考えてもいいんじゃないか。

 

周りから、母から、旦那から言われたこと。

 

本当は自分でも、わかっていた。

だから、腹が立った。

 

勝手なのは自分なのかもしれないと。

 

今までも、そう。

「何でそんな事言うの?」「ムカつく!」

そういう時って大抵、心当たりがあります。自分でわかっている。

 

そして、自分を『否定的』に捉えている

 

自信の考えに自信を持っていたならば、確固たる決意があるならば、

自分自身を『肯定的』に捉えていたならば、

誰に何と言われようと、何とも想わないのではないか。

 

大物ほど、こころが広い。

 

それって、やはり自分を『肯定的』に捉えているからなのではないでしょうか。

 

 

だから、私も自分の考えを信じる!自分の決意を信じる!

もう否定しない。自分を肯定してあげる!

 

引っ越しまで、こころが不安定になりやすいかもしれない。

強迫性障害の症状も酷くなるかもしれない。

 

それでも、

今日お話しした事を何度も想い返して

引っ越した後の幸せな日々を想い描いて

 

この日々さえも、大切にしていく。

 

そうしたら、きっといい転機が訪れる!

 

f:id:cogomama:20190221204649j:plain

だいじょうぶ!僕についてこい!


こごまとの時間も大切にしないと!

 

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま