こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

当たり前に思っちゃいけない【洗濯機、修理完了!】今の私にいちばん快適な暮らし

少ないモノで暮らす。

そんな生活にも憧れています。

 

前回、当たり前のモノ、コトを当たり前と思っちゃいけない。

ありがたいことなんだと少しお話ししました。

 

 

そう、洗濯機のお話しです。

 

3日程前、いつものように洗濯機を回して、乾燥機を使用した後。

他にも洗濯する物があったので、いつものように電源をON!

 

 

ん?あれ?つかない?

 

もう一回ON!

 

 

ん?やっぱりつかない?嘘でしょ…?

 

 

いやいや、こういう時ってさ、大体電源プラグとか抜いてしばらくしたら直るじゃん!

 

 

10分後。

 

 

再びプラグを差して、電源ON!(3回目)

 

 

つっ、ついたーーーーーーーーー!!!!!

ほらね、大体これで直るんだから。

 

 

 

 

と思ったのも束の間。いつも洗濯の残り時間が出るディスプレイ(?)に、

『H』と『53』が交互に点滅。

 

何これ、今まで見たことないんですけど…。

 

 

電源プラグを抜いて、時間おいて、また入れて。

しばらく何度か繰り返しましたが、結果は同じ。

現実を受け入れたくはありませんでしたが、ついに観念。

 

説明書をひっぱり出して、『エラー表示が出たら』のページを熟読。

『U』の後に数字が出るエラーについては載っていましたが、

『H』について一覧に載っていない!

 

と思いきや、下の方に発見!

小さく、『H』と『数字』が交互に表示されたときは「点検が必要」との記載が。

 

なんてこった!

 

すぐに、修理ご相談窓口に電話。

 

状況を話すと、やはり修理が必要との事。

対応してくださった女性の方、テキパキと的確に、でも丁寧に受け答えしていただきありがたかった。

不安が和らぎました。

 

そして、修理の約束の今日を迎えたというわけです。

 

ご清聴ありがとうございました。笑

 

f:id:cogomama:20190118181804j:plain

ねぇ、洗濯機なおる?なおるの?



 

Panasonicドラム式洗濯機、修理完了!

現在の洗濯機はPanasonicのドラム式を愛用しています。

『NA-VX5000』のドア右開き。

(これ、電話口で最初に聞かれました。)

 

「保証期間内ですか?」「購入されたお店はどこですか?」と質問されましたが、

そんなの覚えてなーい!

 

えーと、旦那と結婚するちょっと前に、同棲してた時に買ったから…

まだ千葉にいた時で…

なんて考えていたら、説明書に保証書挟まってたー!

店舗名も書いてあるー!私、ナイス!

 

2011年の8月に購入してた。全然結婚した後じゃん!

記憶は当てになりません。

長期無料保証『5年』。って過ぎてるじゃん!6年以上使ってる。

なぜ10年にしなかった。

 

そんな事を言っていてもしょうがない。

実費でも、直してもらえるならありがたいのです。

その時の電話では、「当日の見積もりで変わってきますが、出張修理代プラス部品代で1万円程かかるかも」とおっしゃっていました。

(無理矢理、いくらくらいかかるか聞き出してごめんなさい!)

 

でも、買い替えなくてすみそうだし、そのくらいで直るなら安いもんだ。

 

 

そして今日、修理していただけました!

 

f:id:cogomama:20190118181924j:plain



 

 

うっ、動いてる!感動!

ありがたすぎる!

 

どうやら、基板の所に問題があったあそうです。

明細には、『コントローラー負荷用不具合』と書かれていました。

部品を交換していただきました。

 

作業は30分くらいで終了!あっという間に動き出しました!

 

しかも、無償で!

いくらかかるかビクビクしていましたが、ありがたい。

今回は特例だったそうです。

 

もし、同じ状況の方いましたら、こんな感じで無事に直りました!

修理代は、状態次第だと思いますのでそこは許してください…。

 

特に使い方が悪かったというわけではなかったみたい。

ただの不具合でした。まぁ、これだけ使っていたら、そういう事もあります。

部品も新品になったし、めでたし、めでたし!

 

 

ミニマリストも洗濯機はきっと必要

 

洗濯機の故障中。

洗濯機のありがたさが身に染みました。

 

今まで、何で洗濯機の偉大さに気付かなかったのだろう。

 

なるべく、洗濯物を出さないように、

セーターを着たり、同じものを着まわしたり。(冬でよかったー!)

インナーや下着や靴下は手洗い。

 

普段から、手洗い派の方もいるかもしれませんが、私は洗濯機に頼りっぱなし。

この、手洗いがなんとも大変!

めっちゃ時間かかる!全然絞れない!

 

洗濯機がない時代は、これを当たり前にやっていたんですよね。

もう、尊敬しかないです。

 

今の環境が、どれだけ恵まれているか。

 

 

ミニマリストのイメージって、『モノのない暮らし』を想像している方が多いと思います。

でも、ミニマリストとして生活してらっしゃる方は、『いかに快適な暮らしをするか』に重きを置いているように感じます。

 

ミニマリスト素人が知ったようなことを言ってすみません。

でも、ただ単にモノが少ない暮らしだけじゃなく、

快適な暮らしを目指しているからこそ、私はミニマリストに憧れました。

 

今あるものを捨てるだけじゃなくて、その先にあるもの。

 

時には、買い替えたりもしてらっしゃいます。

ミニマリストなのにモノ買うの?

それは、より心地いい暮らしをするため。だと思うのです。

 

少ないものだからこそ、厳選している。

 

私は、今日直してもらった洗濯機が大切。

金額的な事ももちろんありますが、買い替えようとは思いませんでした。

それは、快適さをもたらしてくれるから。

 

本当に寿命が来て、もう動けないよーってなるまで、

今の洗濯機と生活を共にしていこう、と誓った今日でした。

 

 

f:id:cogomama:20190118182005j:plain



 

これも私の必需品。つっかえ棒。

まずここで洗濯物を干して、一気にベランダに運びます。

洗濯物をカゴにうつす事もなく、洗濯機からそのまま干します。

 

長年これで慣れてしまっているので、快適です。

乾いたタオルなどは、基本このつっかえ棒に干したまま。

そのまま使用して、洗濯して、を少ない枚数で繰り返しているので、

畳む必要がありません。というか、畳んでいるタイミングもありません。

 

私にはこのシステムがあっているみたいです。かける収納ってヤツ?

 

もちろん、畳んで、しまってすっきりした方が快適で、

気分もいいって方もいらっしゃる。

 

これからミニマリストを目指して、もっともっとモノを少なくした先に、

もっと別の快適さが発見できるかもしれません。

 

でも、今の私にはこれがいちばん快適

 

その時々で、その時生きている『』をいかに快適に暮らしていけるかを大切にしていきたい。そう、思うのです。

 

 

とにもかくにも、洗濯機が無事に直って安心しました!

気持ちよく洗濯ができましたとさ。

 

 

 

ここへお越しくださり、最後まで読んだいただき

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま