こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

妹、退院!お礼とご報告。

側弯症という背骨の病気の手術をした妹。

 

www.cogomama.com

↑前回までのお話。

 

無事に退院いたしました!

 

ブログを読んでくださった皆さま、そして応援クリックやブックマークをくださった皆さま、本当にありがとうございました!

とっても、心強かったです☆

 

スポンサーリンク

 

 

手術から2週間は、貧血や傷の痛み、からだの痛みそして暑さで、妹は本当につらそうでした。

 

でも、貧血がよくなり、コルセットができて立ち上がってからが早かった!

 

2日で歩行補助器具なしで歩けるようになり、トイレにも一人でいけるようになり、起き上がっていられる時間も長くなりました。

そして、傷の治りも順調。

 

手術から1ヶ月も経たずして、退院することができました!

 

まだ立てない時にも、積極的に寝返りをうったり、足を動かしていた成果も出ていたのかもしれませんね。

 

退院はしましたが、とりあえず9月いっぱいは自宅療養。

週2回、リハビリで通院。

その後検査をして、許可が出れば、10月から仕事復帰できるそうです!

 

今は実家で暮らしています。

妹は、早く仕事したいと。

仕事がしたいなんて、私今まで一度も思ったことなどない。笑

 

まぁ、それくらい元気になってくれてよかったです。

 

まだコルセットなしでの歩行は禁止されていますが、一人でできることが増えてきました。

 

そして曲がっていた背骨をまっすぐにしたので、4cm程身長が伸びた妹。

身長145cmの私はだいぶ差をつけられました。

でも、胴だけ伸びたから短足になったと嘆いておりました。笑

 

こごまと一緒だね。

 

f:id:cogomama:20190818204841j:plain

ちょっとー、見ないでよー!


ミニチュアダックス。

特徴:胴長短足。

 

退院してから、こごまと一緒にさっそく実家に遊びにいきました!

こごまは、はしゃぎまくり♪

ずっとしっぽを振って、めちゃめちゃごきげんでしたー☆

 

こごまはなぜか、妹の枕が気に入ってしまい。

全然どかない。

 

しょうがないから妹が、抱き枕で寝ようとしてセッティングしたら、今度はそっちでおねんね。

何でだよ!

 

その後ウロウロして、妹の足元でお昼寝して。

 

みんなから、リンゴとおやつをいっぱいもらって。

 

いっぱい遊んでもらって。

 

満足して帰ってきたこごまなのでした。

 

f:id:cogomama:20190818205315j:plain

余は満足じゃ!

 

また、遊びにいこうね!

 

 

一方私は。

ペーパードライバーからの脱却をこころに誓ったのでした。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑いつも応援クリックありがとうございます!

とっても励みになります♪皆さまに、幸あれ☆

 

 

ここへお越しくださり、

最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま