こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

シミュレーションからの脱却!ポジティブになるより先に『何も考えない!』

すっかり春ですね。名古屋では20℃を超える日も出てきました。

ポカポカです。

 

でも、風が強いからか花粉が…。スギとヒノキ両方のアレルギーを持っている私。

今の時期はどちらも飛びまくっているので、終始鼻が詰まっています。

病院で処方してもらって、2種類の花粉症の薬を飲んでいてもギリギリ。

f:id:cogomama:20190409000431j:plain

風が強くて、渋い顔になっちゃった!

 花粉のせいなのか何なのかわかりませんが、ずぅーーーーーーっと眠い。

 

前にも少しお話ししたことがあるのですが、こころがいっぱいいっぱいになっていると必ず眠くなります。そのせいなのかな。

考えすぎている日が続いていると、脳を、こころを休ませようとするのか。

寝続けてしまいます。

 

引っ越しの準備に追われていて、考えることがたくさんあって。

自分ではそんなつもりはなかったのですが、知らず知らずにがんばり過ぎていたのかな。

 

もう一度自分に伝えておきましょう。

「がんばらない、無理しない、何とかなるっしょ!」

 

スポンサーリンク

 

 

ネガティブなシミュレーション

 

私は昔から、シミュレーションをしてしまう癖があります。

 

アスリートの方とか、メンタルトレーニングをされていますよね。

試合をどう運んでいくか。

鮮明に、リアルにイメージして、試合に勝つことをポジティブにシミュレーションしていく!

イメージトレーニングってやつですね。

 

この『ポジティブに』っていうのが重要。

 

私の場合、「してしまう」というニュアンスでわかる通り。

不安が前提にあります。『ネガティブ』が先行してシミュレーションしているのです。

 

「もし、うまくいかなかったらどうしよう。」そんなことばかり考えているのです。

 

例えば、何か手続きをするとします。

今回引っ越しで、そういった場面がたくさんあります。

そういった時、「あの担当の人はこう言っていたけど、もしかしたら間違っているかもしれない。だから、一応もう一度確認したほうがいいかな。でも、面倒なヤツって思われるかな。」とか。

電話で問い合わせる前に、「この手続きは、ここではできないかもしれない。もしできなかったら困る。そうなってくると、間に合わないから、こうして、ああして…。」とか。

 

慎重で、用意周到と言えば聞こえがいいもので、ただの極度な心配性です。

考えて考えて、ネットで調べて、ネガティブにシミュレーションして、疲れ果てる。

だから行動を起こす前に、いっぱいいっぱいになってしまう。

「もう、いやだー!面倒くさい。こんなにやることばかりでもうやりたくない!」

こんな感情が生まれます。

 

でも、実際やることは、確認する。電話をする。それだけです。

意外とシンプルなのです。

妄想して、自分で自分を苦しめて、ややこしくしている。自分を疲れさせている。

行動する前に、やることを自分で増やしています。

 

どんなにシミュレーションしたって、実際にやってみないとわからない。

自分ではどうしようもできないことを、いくら妄想しても時間の無駄なのです。

 

ネガティブにシミュレーションしていたら、疲れてやる気も出ない。気持ちが落ち込む。こころがツラい。

そんな状態で物事をみたら、マイナスに感じるに決まっています。

 

反対に同じ物事も、ポジティブなこころでみたら、プラスに感じるでしょう。

 

何も考えない!

 

では、ポジティブなこころでみるにはどうしたらいいのか。

ポジティブにシミュレーションしたらいいんでしょ? 

それが、できるなら苦労はしません!

 

ネガティブな人間が、急にポジティブに考えろと言われても難易度高すぎです。

自転車に乗れない子供が、いきなりペダルをこぎだすようなものです。

絶対に転びます。

自転車に乗るには、補助輪から始まって、少しずつ少しずつコツをつかんで、

そのうち意識しないでも乗れるようになります。

だから、まずは補助輪から始めたらいいんです。

 

んで、結局何をしたらいいのか。

 

結論から言うと、「何も考えない!」これです。

 

えぇー!?って想いますよね?

でも、私のように考え過ぎな人は、これすら難しい。

ネガティブが『-(マイナス)』、ポジティブが『+(プラス)』だとすると、

何も考えていない状態は『±0』。

ポジティブに行く前に、まずは段階を踏まないと。

 

考えるから不安がどんどん大きくなる。そして、意識は今この瞬間からどこかへいってしまっています。

だから「何も考えない!」。何かがよぎったら強制的に考えないように意識する。

 

何も考えなくても、事実は一緒なのです。変わらない。

むしろ何も考えない方が、不安になっていた無駄な時間をその分有意義に使うことができる。

考えるくらいなら、睡眠時間に費やした方が全然いいです!

 

うちの旦那はめちゃめちゃポジティブ!

「何とかなるっしょ!」は旦那の口癖。そして、本当に何とかなっています。

しかも、それ以上の結果が訪れたりします。

「俺は運がいいから大丈夫!」も口癖です。

 

旦那に聞いてみました。

「不安になったり、悩んだりしないの?」って。

そうしたら、「基本何も考えてない。行き当たりばったり。もし、問題が起きたらどうしたら解決するかをその時に考える。今考えたってしょうがないじゃん!」だそうです。

ごもっとも!

 

何も考えていない『±0』。もし、問題が起きたらどうしたら解決するかを考える『+』。

この、「どうしたら解決するか」ってところが重要ですよね。そこがポジティブ『+』です!

私だったら「どうしよう、もうやだー。」だけで終わってしまうところ。ネガティブ『-』。

 

旦那は基本『±0』で、ここぞという時に『+』になるんですね。

確かに、年がら年中ずーっとポジティブで居続けるのは、それはそれで疲れちゃいそうですもんね。自分も周りも。

適度にチカラが抜けているのが旦那です。

f:id:cogomama:20190409000540j:plain

風が強くて、耳がひっくり返っちゃった!

 

 

だから、私はまず『何も考えない』を目指します!

これも自分に伝える言葉に加えておきましょうか。

「がんばらない、無理しない、何も考えない、何とかなるっしょ!」って。

 

そうしたらそのうち、補助輪を外して、意識しなくても上手に自転車に乗れるように、

コツを掴んで、意識しなくてもポジティブなこころでみれるようになる!

きっと大丈夫!

 

だからまずは『何も考えない!』

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま