こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

サインを見逃すな!【『違和感』に隠された真実】

引っ越しまで1ヵ月を切りました。

そろそろ不用品回収・買取の見積もりをだしてもらおうと、業者さんに見積もり依頼をしてもらいました。

そしたら3万円超え!高っ!

f:id:cogomama:20190322223649j:plain

現実逃避中


名古屋市の粗大ごみ回収に間に合いそうなので、そちらで処分することにしました。

業者さんだと一気に処分してもらえるのはいいのですがね…。

少しでも費用は抑えたい!

友達夫婦にも貰ってもらったり、買取してもらえそうなものだけ業者さんにお願いしたり。

そんな感じで検討することにしました。

 

また処分が終わったら、報告させてください!

 

スポンサーリンク

 

 

何か気になる『違和感』に隠されたチャンス!

 

今住んでいる地域では、粗大ごみは毎月第一水曜日と決まっています。

一週間前までに受付をしないといけないので、ギリギリ間に合いそう!

 

不用品回収は、最初は業者さんにお願いする気満々だったのです。

でも、こごまとよく遊んでくれる、同じアパートの奥さまに引っ越しの話をした時に、

「粗大ごみの日もうすぐだよねー」と。

あっ、そっか。粗大ごみの日って決まってたんだっけ!

 

その奥さまの言葉がなぜか引っ掛かっていました。それで思い立って、業者に見積もりを出してもらうことに。そうしたら予想以上のお値段!粗大ごみで出した方が安いじゃんと。

 

奥さまの一言がなければ、粗大ごみの日には間に合わず業者さんにお願いするしかなかった…。もうちょっと後でもいいやって思ってたから。

よかったー!奥さまありがとー!そして私、運がいい!行動にうつせた私ってすごい!

 

日々の生活を大切にしていたら、その中に訪れるちょっとしたポジティブなサインをしっかり受け取るができる!

これって、本当なのですね。こころに余裕がなければ、このチャンスを無駄にしてしまっていたことでしょう。

 

科学的な根拠とかはないし、笑われるかもしれないけど、でもこういったサインを感じ取れるチカラは実在するのではないかと信じています!

信じるものは救われる!ってね!

 

何かこころに引っ掛かった言葉やシーンがある時は、何かしらのメッセージなんじゃないかと。実際、そうであることが多いです。

頭でっかちにならずに、「何か気になるから、ちょっと動き出してみようかな」とか。「何か気になるから、ちょっとこっちの方法も試してみるか」とか。

そんな風に、何か気になる『違和感』がある時には、柔軟に動き出してみた方がいい結果が訪れます。

 

不要なモノを手放し、快適な暮らしによって運気が上昇したミニマリストと同じ。

凝り固まった考えを手放して、なるべく頭の中も、こころも柔軟に過ごした方が、チャンスをしっかり掴むことができるのです。

 

だから、こころはいつもやわらかく。余分な思考は手放してミニマムに。

私はこれからも、そうやって自分を、こころを大切に、心地よく暮していきます!

f:id:cogomama:20190322223742j:plain

『ここごま』をまくらにするといいよ!

 

『強迫性障害』であることはサインを感じやすい!?

 

私は『強迫性障害』でもあります。

でも、最近この強迫性障害であることによって、逆にそういったサインを感じやすいのでは?と感じることが多くなりました。

 

苦しんで、悩んでいる方の中には、不謹慎だと不快に想われる方もいるかもしれません。でも、正直にお話ししますね。

 

強迫性障害だと、ちょっとした変化にも、ものすごく敏感になります。

想い通りにいかないとパニックになったりもします。

「旦那が洗面台を使ってて、いつもの順番で準備ができない!どうしよー」

「大事なメールの返信をしないといけないのに、何か嫌なイメージが出てきて送信できない!どうしよー」

「急いで買わないといけないものがあるのに、急に手を洗わないといけない衝動に!どうしよー」

などと、どうしても先に進むことができなくなってしまう場面があるのです。

 

強迫性障害の私は、こんな風に嫌なイメージが浮かんだり、ルール通りにできないと、

何か悪いことが起きるんじゃないかと、ものすごく不安になってしまいます。

同じことを繰り返したり、やり直したり、逆にできなくなってしまったり…。

 

でも、気づいたのです!

こんな考えが浮かんだ時、そのまま無理にやろうとするとやっぱりうまくいかない!

そう。それはそうなのですが、そうじゃない!笑

これって、強迫性障害のせいじゃなくて、サインなのじゃないかと!

 

「今は無理にやらない方がいいよ。今のタイミングじゃないよ。何かやり忘れていることはないかな。そんな焦らないで。少し時間を置いた方がいいことがあるよ!」

そんなサインなのじゃないかと。

 

逆に、いつもは気になってしょうがないことも、急にできるようになったり、気にならなくなることがあります。

それは「そのまま進んでいいよー!」って。これまたサインなのじゃないかと。

 

だから、強迫性障害であることは、そのサインを敏感に感じ取ることができる!

お得じゃん!そんな風に考えれるようになりました。

 

今まで、無理矢理追い出そうと、治そうとしてきました。

でも、これなら感謝しないといけないくらいですね。

もちろん煩わしいこともあるし、ツラい時もありますが、もしそうならものすごくありがたいことです。

不快に想われた方すみません。でも、私の素直な気持ちです。

 

だから、強迫性障害になってラッキー!(大げさかな?)

今までの人生を否定することもなくなりました。

そしてやはり、強迫性障害である自分を肯定できるようになりました!

 

私ってやっぱり運がいい!恵まれている!幸せだー!

 

そう。幸せなんです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま