こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

『天才!志村どうぶつ園』宮古島の保護施設を紹介!【犬や猫の命を守るために今できること】

昨日、今日と夏の様な暑さです。

愛犬『こごま』もこの有様。

f:id:cogomama:20190511225603j:plain

はっ!


暑いとお腹をあらわに、こんな恰好で寝ています。

もはや、夏の風物詩。幸せな光景です。

 

暑いのもありますが、これも安心しきっているからこそ。

犬が自分のお腹を見せて無防備でいるのは、こころを許しているからと聞いたことがあります。急所を見せてくれているのですからね。

信頼してくれている!そういうことにしておきます。

 

スポンサーリンク

 

 

『天才!志村どうぶつ園』宮古島の保護施設

 

愛犬家の皆さまは、家族の一員として大切に大切にワンちゃんを育て、一緒に暮らしていらっしゃることと想います。

かく言う私も、その一人。自分ではそう想っています。

命ある限り、こごまが私たちのところに来て幸せだと想ってくれるように、

たくさんの愛情をそそいでいく。そう誓いました。

 

各家庭で、幸せに暮らしている犬たち。

 

それとは反対に、飼い主に捨てられ、殺処分を余儀なくされている犬たちもたくさんいる。そんな現実も受け止めなければなりません。

 

『天才!志村どうぶつ園』。

すみません、毎週は観ていないのですが、時間がある時によく観ている番組です。

 

本日の放送では、沖縄の『宮古島』の犬や猫の保護施設が紹介されていました。

3月の放送でも密着されていたそうですね。その時は残念ながら観れませんでした…。

 

シングルマザーの中原絵梨奈さん。娘さんと二人だけで、60匹を超える犬や猫を保護し、お世話をしていました。

宮古島では、放し飼いの習慣もあるそうです。

そんな中、犬や猫を飼えなくなって手放す飼い主。保健所に収容され、殺処分目前の犬や猫たち。

小さなたくさんの命が、人間の身勝手によって失われてしまう。許されることではありません。

 

その命を救うため、中原さんは活動を続けています。

 

60匹以上でも驚きでしたが、今回別の閉鎖してしまう保護施設からも受け入れ、

100匹を超える犬や猫たちを守っているのです。

 

ただ保護するだけでも、頭が下がる想いですが、

中原さんは、犬や猫たちが快適に過ごせるようにとすごく考えていらっしゃいました。

施設を拡大し、ドッグランを新たに造り、ケージも増やし、犬や猫たちがのびのびと暮らせるよう工夫をされていました。

そして、病気の子たちもケージに閉じ込めておくのではなく、専用のお部屋で遊べるようにと。

 

中原さんの愛情が本当に感じられる施設でした。

 

クラウドファンディングで資金を集め、活動を知ってもらう為、大変努力されています。

そんな中、最初は反対していた地元の方々も、中原さんの熱意に徐々に賛同する方々も現れました。

 

お手伝いをされる方。使わなくなったタイヤや木材などを分けてくださる方。

こころは伝わるのだなと。その様子を観て、私は涙がとまりませんでした。

 

中原さんが保護した犬や猫たちは、本当にキラキラした表情をしていました。

みんなかわいい。保護された動物は、警戒していたり怯えた表情をしているイメージがありましたが、そんなことはいっさいありませんでした。

きっと、中原さんの愛情が、犬や猫たちにも伝わっているのですね!

 

新しい出会いの一歩に

 

中原さんが、「行くことを止められている場所がある」と。

そこに現れたのは、嵐の相葉くん。

一緒に向かうと、そこには毛玉に覆われた犬たちがたくさん。衝撃でした。

餌は、乱雑にただ置いてあるだけ。

 

横にあるビルのオーナーさんが、保護をした犬。

でも、知識がなく去勢や避妊手術をしないままだったため、保護犬同士で繁殖をし続け、ピーク時には100匹を超えていたそう。

老化によって、亡くなってしまった犬たちもいたため、現在では50匹程だそうですが、

あまりの酷い現状に、ショックを受けました。

 

ビルのオーナーさんも高齢の為、世話をすることが難しくなってきたと。

中原さんも、引き取りたい気持ちはあるけれども、自分の施設にいる犬や猫たちもいるのでなかなか難しい。

でも、そこにいた犬たちは殺処分の危険はないので、まだ命を繋ぐことができると。

中原さんも悩んでいるご様子でした。

 

だけど、一匹どうしても放っておけない子が。

その子は、他の犬たちと比べ毛玉の量が尋常じゃなく、フェンスに体をこすりつけてかゆい様子。毛玉のせいで、体も重そうでした。

 

そこで、中原さんの保護施設に連れていき、相葉くんが得意のトリミング!

慣れた様子でバリカンを入れ、丸刈りに。相葉くん上手!

犬も怯えることもなく、相葉くんにこころを許し、とってもいい子でした。

 

丁寧にバリカンを入れ、シャンプーし、爪を切り。

丸刈りではありますが、キレイになったその子は、とってもかわいいお顔の女の子でした!

 

新しい飼い主に出会える一歩になったと。

軽快に走り回るその子に、希望の光がみえたようでした。

 

犬や猫の命を守るために今できること

 

犬や猫たちの命を救いたい。その一心で活動をされている中原さん。

本当に尊敬しますし、感動しました。

でも、それより何より、中原さんはこの活動を知って、助かる命が増えて欲しいと望んでいるはずです。

 

私も、犬や猫、動物たちの大切な大切な命を救いたい。そう強く想いました。

でも反対に、現状引き取ることができない自分に不甲斐なさも感じました。

 

経済的に、今はこごまを育てるので精一杯です。

新たに迎えたい気持ちはもちろんあります。でも、今迎えてもその子を幸せにする自信がありません。犬を育てるのはキレイごとだけでは無理です。

 

だから、いつか経済的に安定して、しっかりと迎える準備ができたら、

私にも、命を救うことができるかもしれない。

 

今私にできることは、中原さんの活動を皆さんに知っていただくことだけかもしれません。果たして、この記事を読んでいただけるのかもわかりません。

でも、誰かひとりにでも届いて、大切な命が救われて欲しい。こころからそう願っています。

この手で今すぐ救えないことが本当に心苦しい。情けない。

でも、居ても立ってもいられない。それで、自分勝手かもしれませんが今回この記事を書かせていただきました。

 

今から、ワンちゃんや猫ちゃんを家族の一員として迎えたいと考えておられる皆さま。

救える命があるかもしれません。

 

https://www.miyakojima1-2park.com/

 

↑ 寄付や、物資支援、グッズ販売(売り上げの一部がシェルターに寄付される)の案内もこちらのサイトにありました。

グッズかわいい!

私も、できることから命を救う一歩を踏み出します!

 

そして、『こごま』。

この命を、全力で守っていこうと。さらに愛していこうと。改めて決意しました!

f:id:cogomama:20190511225646j:plain

 


ひとつでも、多くの命が守られるように。

考えていただくきっかけになれば、幸いです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま