こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

4月中旬でも引っ越し代は高額!不動産紹介割引で少しでも安く【引っ越し日程決定!その①】

2月も今日で終わりですね。あっという間。

この前、年が明けてブログを始めたと思ったら。

 

ここ最近、引っ越しやら、歯医者さんやらでドタバタな日々を過ごしていました。

以前にもお話ししましたが、こころに余裕がありませんでした。

私はこころのキャパが狭い。

 

でも、こんなドタバタな時でも。やっぱり、日々を大切に過ごさないともったいない!

落ち着いたら…。引っ越したら…。なんて、幸せを先延ばしにするなんてもったいない!

その時、その時で必ず他にやることや考えることは出てくるもの。

 

だから今までずっと、何だかモヤモヤ。視界がぼやけたままだったのでしょう。

今を生きている心地がしない…。そうやって長い間過ごしてきてしまった。

 

今を大切に生きる。

 

これって、ありふれた言葉かもしれない。でも、やっぱりとっても大切なこと。

 

引っ越しまで、なかなかこころを安定させるのは大変かもしれない。

ちょっとしたことで揺らいでしまうから。

うまく、スムーズに物事が進まないかもしれない。でも、大丈夫。

自分を信じる。大切にする。そして、がんばらない。それだけでいい。

 

ドタバタの中、すっかり忘れていました。自分に伝え続けないとすぐ忘れてしまう。

 

でも、気付けた私。すごい!ちゃんと成長してる。「なんとかなるっしょ!」って想えた。

そうしたら、不思議なものです。スムーズに進み始める。

 

f:id:cogomama:20190228205736j:plain

僕もごきげん!


そう、引っ越しの話が、やっとまとまりました!

 

こころひとつ。自分を信じて大切にすること。自分を甘やかせて、肯定して受け入れてあげること。

それだけで、過ぎていく同じ日々であっても変えることができる。

そう、ここ数日間で改めて実感したのでした。

 

だったら、今すぐ幸せな日々にするしかない!

もう、私は幸せを先延ばしにしない!

この言葉もこれから、忘れないように自分に伝え続けることにします。

 

引っ越し代、4月は中旬でも高額

 

引っ越しの日がやっと決まりました。あぁ、安心した。

これだけでも、こころの負担は軽減されます。

 

でも、私のこころが揺らぎまくった原因は他にありました。

そう、高額な引っ越し代。

 

新居は4月1日からの契約。先日山梨に実際に行って、決めてきました!

 

www.cogomama.com

 

引っ越し繁忙期MAXである、3月下旬~4月上旬。

ここは絶対に避けたい!

 

4月1日から家賃は発生してしまう。今の家賃とかぶって支払うことになってしまいます。

でも、旦那の仕事の都合と、この引っ越し繁忙期を避けることを考え、4月中旬ならどうだ!?

GWに入ると、引っ越し代がまた高騰する可能性もある。だからここが狙い目という結論に達しました。

 

そして見積もり。高いとは覚悟していました。でも、でも…。

 

予想の2倍!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

今年は特に高いとは聞いていましたが、一番の繁忙期を抜けてもこの値段!?

じゃあ、3月下旬~4月上旬にお引越しの皆さまはいったい…!?

 

引っ越し業者1社目で見積もりを出していただいた時、衝撃過ぎて固まってしまいました。

 

でも、2社目はそれ以上。1社目より10万円以上高かった…。

さすがに、その場でお断りしました。

 

もう、GWまで予約でいっぱいの引っ越し業者もありました。

 

不動産屋の紹介割引

少しでも安くしたかったので、今回は新居の不動産屋さんに引っ越し業者を紹介していただきました。

不動産屋さんから引っ越し業者に連絡→引っ越し業者から入居者に連絡

 

この流れで、紹介割引が適応になります。

先に、自分で引っ越し業者に連絡してしまうと割引してもらえないので注意!

 

割引率は不動産屋さんにもよります。

今回は20%OFF!

これは基本料金を20%OFF。(引っ越し業者によって対象は人件費なども含まれる場合もあります。)

全体から20%OFFではありません。

それでも、この割引は大きいです!

 

お持ちのクレジットカードでも、割引の特典がある場合があります。

イオンカードセレクト やオリコカードなどなど。カード会社によっても内容が違うと思いますが、こういった特典を利用して少しでもお安くお引越し。

 

不動産屋さんの割引とカードの割引は併用できないことが多いです。なので、カード会社の特典を先に調べておいて、お得な方を選ぶといいと思います!

 

カード会社の特典を利用する場合も、カード会社の専用フォームなどから連絡しなければ対象にならない場合もあるようなので、注意が必要です。

 

こういった、一括見積のサイトもありますね!

引越し価格ガイド なら、簡単入力で 複数の引越し会社に一括で見積依頼!

 

実際に見積もりのお願いをする前に、どの特典を利用するのかをちゃんと検討したほうがいい!自分に合った特典を、少し面倒でも事前によく調べておきましょう!

  

アート引越センターに決めた理由

 

実は見積もり1社目というのが『アート引越センター』でした。

見積もりを出していただいた時、あまりの高額に驚きを隠せなかった私。

 

なんと、31万9千円!

 

女性の営業さん。察してくださり「ご予算はどれぐらいをお考えでしたか?」と。

 

「以前に千葉~名古屋に引っ越した時は10万円くらいでした。でもこの時期はそれより高いと思っていたので、15万円くらいで考えていました。」

素直にそうお伝えしました。

 

「わかりました。一度相談してみます!」そう言ってすぐに電話をしてくださいました。

電話を切り、タブレットをものすごい速さで操作。

「すみません、こちらのお値段が限界です。」

 

消費税も込みで、29万円!

税込で計算すると3万円近くお安くなりました。でも、高すぎる!

 

f:id:cogomama:20190228200612j:plain


他社にも見積もりを頼んでいたので、保留。

でも先程お話ししましたが、他社の見積もりは10万円以上高かった。

アートさんがものすごく良心的に感じました。もう感覚が麻痺してる。

 

そして「なんでもいいよー」スタイルの旦那がついに動き出しました!

実は旦那、値切ったり、交渉したりが得意なのです。

普段は何もしませんが、こういう重要な時に頼りになります。笑

 

でも、荷物を減らしたところで、日程をずらしたところでこれ以上お安くできないと。

 

やはりこの時期は、トラックや人手が足りないのでしょう。

そして、引っ越し業者全体でシステムが変わり、数年前より高騰しており、長距離便は特に高くなってしまうそう。(この情報は他社の引っ越し業者から伺いました。)

 

GW明けまで待つか?

でもそうすると、4月分の現在の家賃と新居の家賃、5月分の現在の日割り家賃と新居の家賃がかかってくる。

トータルで考えるとそう変わらない。GW明けてどれだけ安くなるのかもわからないし。

 

という事で、アートさんに決めました。

長距離なので、4月18日と19日の2日間にかけてお願いしました。

 

アートさんにお願いするのは今回が初めて。ではなぜアートさんに決めたか。

 

口コミがよく実績もある

自分で梱包するプランでも、食器や靴、ハンガーの洋服なども当日にアートさんに専用ボックスに詰めてもらえる。照明やテレビ用のケースも用意してくださるそう。

部屋に傷がつかないように養正も丁寧にやっていただけるそう。

搬出、搬入共に4名でやってくださる。

 

食器を段ボールに自分で詰めるのって、クッション材を用意したり少し面倒な作業です。そこもやっていただけるのはありがたい。

口コミを見ていても、信頼できそうな引っ越し業者でした。

そして、4名いてくださるのは安心です。

こごまの防音ケージが重くて大きい為、運ぶのは3名は必要だと届けてくださった方に言われました。

 

実際の作業を見ないとわかりませんが、お値段に見合ったサービスをしてくださるのではないかと。

 

営業の方の対応が素晴らしかった

見積もりに来てくださった女性の営業さん。清潔感もあり笑顔が素敵な方でした。

それだけではなく、仕事が速い!一切の無駄がありませんでした。

でも、こちらの質問には丁寧に的確に答えてくださる。

安心できました。信頼できると感じました。

 

引っ越しの見積もりに来てくださる営業さんて、一番最初に面と向かって依頼主と接する大切なお仕事をされています。

その営業さんの印象で、その会社の印象も決まると言っても大げさではない。

 

今回来てくださった、そのアートさんの営業の方。素晴らしかった!

 

 

高額な引っ越し代。支払うなら気持ちよく払いたい!

だからアートさんに決めました!

あとは実際の作業。また報告します。

 

 

実は、アートさんに決めた理由、まだあるんです。

長くなりそうなので、つづく。

 

f:id:cogomama:20190228200707p:plain


いっぱいいっぱいで忘れていました。

7年前の今日、結婚式でした!

結婚記念日とはまた別なので、二人とも忘れてた。笑

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま