こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

『こころ』は人にも犬にも伝わる。まずは自分を愛することから。

引っ越して1ヵ月。

愛犬『こごま』もずいぶん慣れたもんです!

f:id:cogomama:20190519204943j:plain

いつまで待てばいいのですか?


 

問題行動。本当の原因は?

 

少し前まで、環境の変化がストレスだったのか、無駄吠えが多かったり。

トイレを失敗してしまったり。

急に下痢をしてしまったり。

お留守番中に吠え続けたり、ケージをかじってしまったり。

元気がなかったり…。

 

でも、一番の原因は、 

「早くお留守番に慣らせなければ。」

「またトイレ失敗してる。はぁ…。」

「近所の人に聞こえるから、吠えないでー!」

 

なんて、私の焦りがこごまにも伝わってしまっていたからなのかもしれません。

 

人間と一緒で、犬にも自分のペースがあるのです。

こちらの焦りも、こごまにとってはストレス。

きっと私、恐い顔をしていた…。

 

引っ越しをして、ただでさえ不安だったのに、

私がそんな顔をしていたら、きっと更にストレスになってしまいますよね。

犬だって、わかるんです。

 

それが問題行動に繋がる。

 

引っ越してきて、本当によかったし、幸せだし、楽しい!

でも、引っ越したばかりでまだ慣れないのも確かです。不安だってあります。

それが、こごまに伝わってしまった。

 

反省しました。

 

スポンサーリンク

 

 

『こころ』は伝わる

 

あまりかまい過ぎるとよくないなんて話も聞いたことがあります。

でも、きっとこごまは不安が原因なのだろうと。

なので、こごまとスキンシップをとることに専念しました。

 

私や旦那が遊ぶのはもちろん。

実家にも遊びに連れていったり。妹に遊んでもらったり。

母や、祖母も家に遊びに来てくれたり。

 

色んな楽しいことをこごまは経験しました。私も一緒にこころから楽しみました!

 

こごまは話すことはもちろんできないけれど、

しっぽをめっちゃ振っているので、うれしいのは一目瞭然!

表情もわかりやすい。少し前と全く違う!

とっても穏やかな顔になりました。

 

遊ぶだけじゃなくて、

「大丈夫だよ、心配しなくていいよ」「大好きだからねー!」って、

声をかけながら、撫でたり、ブラッシングしたり。

そうすると、気持ちよさそうに寝ています。

 

犬は言葉は話せません。人間の言葉もわかりません。

でも、『こころ』は絶対に伝わる。

ずっと一緒にいるからわかります。

 

そのためにも、自分の『こころ』を穏やかに。

いつでもご機嫌で。いつでも幸せを感じて。笑顔で。

 

それが、自分だけでなく、こごまにとっても幸せならば、

私はやっぱり自分の『こころ』を大切にします。

 

こごまにしてあげられることの一つなのかもしれません。

f:id:cogomama:20190519205137j:plain

僕は、そのほうがうれしいよ!

 

そのおかげか、こごまの問題行動が少なくなってきました。

よく食べて、元気いっぱい!

トイレもここ何日か失敗しません。

無駄吠えも減りました。

 

お留守番中、吠え続けることも、ケージを噛むこともほとんどなくなりました。(デジカメで、最初の10分だけ録画してます。)

でも、まだ落ち着かない感じでうろうろはしています。

ゆっくり、ゆっくり、愛情を伝えて、お留守番も安心してできるように。

 

決して焦らず、犬だって『こころのままに』。

 

自分を愛する=みんなの幸せ

 

問題行動は叱ることより、愛情を伝える方が改善していくのかもしれません。

 

反対に、何か問題行動を起こしたとしたら。

私自身のこころが不安定だったり、こころを大切にしていなかったり、

笑顔がなくなっていたり…。

愛情が伝わっていなくて、こごまを不安にさせているということなのかもしれません。

 

それは、こころに余裕がないと、物事がスムーズにいかないことと同じ。

 

やっぱり一番近くにいるこごまは、感じ取りやすいのかな。

 

自分のこころを大切に、自分を気にかけてあげる。

こごまを愛するためには、まずは自分を愛する。

そして、いつでもご機嫌でいられるように。こころのままに。

 

犬だけじゃなく、一緒にいる大切な人とうまくいかない時。

自分のこころを大切にしていない時なのかもしれません。

自分を疎かにして愛せないのに、人を愛すのは困難です。

 

自分を愛している人は、人にも愛される。

それは、今までの経験で立証済みです。

 

運がいいなぁ、とか。幸せそうだなぁ、とか。人気者だなぁ、とか。

そんな人は、自分を大切にしています。

その上で、周りにも気を配れる人が多い。

 

周りを気にするのと、気を配るのは違います。

それは、その相手に伝わる。

自分を大切にしているその人は、私のことを本当に考えてくれていたのがわかりました。だから、みんなその人の傍にいると安心するのでしょう。

 

こごまのために、旦那や家族の幸せのために。私がまずできること。

それは、自分の『こころ』を大切にすること。愛すること。

 

そこからスタートです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき、

こころからありがとうございます!

皆さまが、自分のこころと向き合うきっかけになれば幸いです。

 

こごまま