こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

自分の気持ちに素直に生きたら幸せになれた!【後悔しない生き方】

愛犬と一緒に暮らす。本当に幸せなことです。

我が家の『こごま』も、地元山梨に引っ越してきて、

すでに、私の家族のアイドル犬になりました!笑

 

引っ越してから、何度か新居に遊びに来てくれています。

 

スポンサーリンク

 

 

想い描いた通りになる

 

犬が苦手と言っていた母も孫のようにかわいがり、心配し、おやつまで買ってきてくれます。笑

妹もまた然り。「犬絶対無理!」とか言っていましたが、膝の上に乗っても平気。

LINEのアイコンを『こごま』にしていました。

祖母も「かわいい、かわいい!」と撫でまくって、「今度、家に連れてこーし!」と。

父もあまり口には出しませんが、スキンシップをとって楽しそうでした。

 

こごまもたくさん遊んでもらえて、しっぽをフリフリ!

とっても楽しそう!

 

まだ引っ越す話が出る前。こうなったらいいなとずっとずっと何度もイメージしていた。

私が想い描いていた通りの光景です。現実となりました!

 

f:id:cogomama:20190507202850j:plain

よいしょっと!

もうすっかり家族の一員。

みんなが自然と笑顔になる!これってスゴイことです。

以前にセラピードッグのお話をしましたが、我が家の中ではすでにそうなっています。

 

それに、お散歩していると近所のおじいさま、おばあさま方から声をかけていただくことが多い。これまた自然と皆さん笑顔です!

 

やはり犬や猫をはじめとする、それぞれのご家庭のペットたち。いや、家族たち。

人間を笑顔に、元気にしてくれる不思議なパワーがあります。

 

私は何度『こごま』にこころを救われたことか。

 

山梨に引っ越す前は、仕事の関係でお留守番の時間が長く寂しい想いをさせてしまいました。元々、とっても甘えん坊。

これからは、極力寂しい想いをさせないように。

なるべく一緒にいて、スキンシップをとって、お散歩もお出掛けもたくさんして、

実家の家族ともたくさん遊んで・・・等々

 

私たちの元に来て幸せだと想ってくれるようにたくさんたくさん愛していこうと、

改めてこころに決めたのでした。

 

自分たちの都合で、子犬の頃から慣れ親しんだ家を離れ、ここ山梨へ来ることとなりました。

やっと新生活にも慣れてきましたが、今までと違う環境にストレスを感じているはずです。

今も、おトイレやお留守番の練習中。子犬の頃に戻ったみたいです。

新居を、新しい家を気に入って、好きになってくれるように焦らずトレーニングしていきます!

そんな、お話も今度させていただきますね!

 

自分の気持ちに素直になったら…

 

引っ越す前は、たくさんの不安もありました。

でも、山梨に引っ越してきて本当に本当によかった!

 

正直、名古屋と比べたら全然田舎。もちろん名古屋は名古屋で素敵な街です。

でも山梨に来てからは穏やかな時間を過ごせて、こごまものびのびと暮らせているようです。苦手なお散歩も、克服しつつあります。

 

私からみたら、こごまはとっても優しくてごきげんな表情になりました。

もしかしたら、私のこころが安定しているからかもしれませんね。

犬にもこころが伝わるのかもしれません。

 

だから、ここ山梨でいつでもごきげんに暮らしていこう。こごまのためにも。

 

そして、何よりよかったこと。それはまた家族みんなで過ごせること。

祖父がいないのが、残念です。

でも、祖母がまだ元気なうちにこうやってまた一緒に過ごせることは本当に幸せなことです。

新しく、旦那とこごまも一緒です。

 

旦那の家族には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも、やっぱり自分の気持ちに素直に行動してよかった!こころのままに、自分を信じてよかった。

 

あのまま、自分の本心を無視して過ごしていたら。きっときっと一生後悔した。

引っ越しを決意した時に感じた、パーッと明るく、ときめく感覚を信じて、進んでよかった。今、とっても幸せです!自信を持って言えます。

 

f:id:cogomama:20190507203250j:plain

あぁ、幸せ

 

こころのままに生きる。大丈夫、それだけでいい。それだけで幸せになれるんです。

生き方のベースはとっても、ミニマム。

この生き方を私はこのまま選んでいきます!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

皆さまが、自分のこころと向き合うきっかけになれば幸いです。

 

こごまま