こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

【『いい人』じゃなくて、ただの『都合のいい人』!?】それって本当に『誰か』の為?

物心ついた頃から、周りに気を遣ってばかりの人生でした。

他人から、どう想われているのかばかり気になる。

これは性格なのでしょうか。

 

だから「こんなこと言ったらみんなどう想うかな?」とか

「わがままって想われたくないな」とか

「嫌われたくないな」とか。

別に自分で意識していたわけではありません。でも自然とその考えに従って行動をしていた。

神経をすり減らしながら。

 

ずっと『いい子』でいないといけない気がして。

 

その結果、本心を隠す。

自分の本当の気持ちを押し殺して。我慢して。

 

誰かが「こっちの方がいい」と言ったら。

自分では「あっちの方がいい」と想っていたとしても、その『誰か』の考えに従う。

その繰り返しでした。

 

そうやって生きてきました。

 

それが当たり前でした。どんなに苦しいかにも気付かずに。

 

f:id:cogomama:20190304182104j:plain

あなたはだぁれ?

罪悪感が招くもの

 

小学校の頃。詳しくは覚えていませんが、何かの絵のコンクールがありました。

「代表で誰か描いてくれる人はいないかなー?」と先生。

 

シーン。

 

シーン。

 

 

スーッ。生徒の一人がゆっくりと恐る恐る手を挙げました。

 

 

そう、それが私。

あまりの沈黙に耐えきれず、やりたくもないのに立候補してしまうのが私。

別に絵がすっごく好きでも得意でもない。

だけど、ここで手を挙げないで、他の誰かが立候補してしまったら、

そっちの方が罪悪感を感じてしまう。

 

それは今も変わらず。

パートの仕事はシフト制で、少ないスタッフでまわしています。

だから、誰か一人が休むとまわらない。

 

決まっているシフトを再調整したり、「ここ出勤してもらえませんか?」なんてこともしばしば。

出勤したくもないし、別に他の誰かが出勤でもかまわない。

なのに「私、出勤します」と言ってしまう。

 

「断ったらどう想われるか?」

仮に、別の誰かが出勤すると申し出たとしたら、何か罪悪感を感じてしまう。

そんな風に想うくらいなら、自分が出勤する。そうなってしまう。

 

その結果、「あぁ、何でいつも自分ばっかり」って。「運が悪い」って。

嘆いて、嘆いて。その繰り返し。

 

でも、待って!それって全部自分で選んだじゃん!

 

こうやって客観的に見ると、全て自分が招いたこと。そうわかります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

『いい人』の正体

 

もちろん、協力し合うことは大切なこと。

でも、自分の予定を、本心を優先したっていいじゃん!

何も自分だけが全て背負い込む必要なんてない。

 

オーナーやスタッフ、みんなの顔色を窺って。空気を読んで。

その結果、「あの人は頼めば何でもやってくれる!」そんな人になってしまう。

 

一見、みんなから信頼されて評価も高くていい!って思うかもしれませんが、

結局は『都合のいい人』になってしまう。

 

そう『いい人』じゃなくて、ただの『都合のいい人』

 

社会人になって、ずっとシフト制の仕事ばかりでした。

いつ「この日出勤して」と言われるのか。ビクビク。

そんな不安な気持ちで過ごしていると、やっぱり引き寄せるものです。

私がお休みの日に、誰か出れなくなることが多い。

 

運がいい、どこか力が抜けている「がんばらない」スタンスのスタッフがいます。

もちろん協力することもありますが、そもそも、そういった場面にあまりでくわさない。

そしてもし言われたとしても、「その日は予定があって無理です!」としっかり断っている。

『運がいい』は自分で選んで、行動して掴んでいたんです!

 

だから逆に今まで私は『運が悪い』を自分で導いていた。

 

f:id:cogomama:20190304182242j:plain

ともだちできた!

もう『都合のいい人』をやめた!

 

もうすぐ引っ越しをします。

なので、今の仕事は退職まであと1ヵ月程。

 

最後のシフトを出す時、「少し長い勤務時間で入ってもらえることはできますか?」そう聞かれました。

4月から営業時間の変更がある為、シフトを少しずつ変えていきたいと。

 

でも、私はもう『都合のいい人』になるのをやめました!

 

「すみませんが、今まで通りでお願いします。もし人が足りていたら、出勤日数も減らしていただきたいです!」

 

正直、どう想われるのか恐かった。あと1ヵ月、やりずらくなるのは嫌だなとも想った。

でも、「わかりました!引っ越しの準備で大変だったら調整するんで言ってくださいね!」って。

 

あれ?そんな感じ?今まで不安に想ってたのって一体!?

 

自分の本心で、自分を優先するのって、私にとってすごく勇気のいることでした。

でも、今まで全部想い込みだったのです!

『誰か』や『周り』ではなく、『自分』中心でいいんだって。やっとわかりました。

 

それで嫌われたり、やりずらくなるなら、そこまでの職場や人なのでしょう。

そこに神経すり減らすなんて、馬鹿みたいです。たぶんそんな職場だったらとっくに辞めていた。

 

でも、違った!ちゃんと伝わった!

そして『自分』を大切に、『自分』を優先して、『自分』の本心に素直に生きていいんだって。確信に変わった!

 

それにそもそも『誰か』の為に何かできるなんて、その考えこそおこがましい!

 

大げさって思うかもしれませんが、私にとっては大きな一歩でした。

 

 

私の本心。それは…またお話しします!笑

  

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま