こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

【愛犬のブラッシングお悩み解決!】『glosse』と『FooLee』のダブル使いで褒められるふわふわ毛に!

先日、マグカップの見直しをしました。

www.cogomama.com

 

そこで、手放しが決定した白いマグカップ。

不燃ゴミに出そうと、まとめていたら。旦那が

「それ、お店に持ってくわ!」

 

んっ?

 

旦那は、アパレル業界で働いています。白いシンプルなマグなので、店舗のディスプレイで使用するのだとか。

そんな使い方があったか!お役に立ててよかったです。笑

 

ただ処分するのではなく、こうやって必要な場所に渡っていく。それもひとつの手放しの方法。

 

ずっと使われずに、食器棚の奥の方で寂しく過ごすより、

ライトアップされて、ディスプレイの一部として活躍できるなんて、

きっとマグも喜んでいることでしょう!よかった、よかった。

 

f:id:cogomama:20190314184003j:plain

よかったねー!

 

んっ?これは旦那ではありませんよ!

 

これなんじゃ?ってお思いでしょう。不快に感じた方いらしたらすみません!

実はこれ、こごまの抜け毛です!笑

しかも、一回のブラッシングで取れた。

 

ブラッシングの必要性

 

愛犬のブラッシング。日課にされている方も多いことでしょう。

毎日やることが理想です。

犬のブラッシングは抜け毛、死毛などを取り除き、被毛を綺麗に維持するためにとても大切です。体全体をブラッシングして皮膚に刺激を与えることで血行促進や新陳代謝の活性化になりますし、皮膚の異常など病気の早期発見にもつながります。ブラッシングはご家庭でも簡単にでき、愛犬とのコミニュケーションにもなりますので、面倒くさがらず毎日やるようにしましょう。

 

引用元:犬のブラッシングの頻度やコツ、道具、嫌がる場合のやり方【プロが解説】 | ペトこと

 

こごまは、ミニチュアダックスのロングコート。

『ダブルコート』なので抜け毛も多いですが、定期的にブラッシングしないと抜けきれずにいる死毛がたまってゴワゴワな手触りになってしまいます。

死毛をしっかり取ってあげる。ブラッシングによって、毛の生え変わりがスムーズに!

 

皮膚の代謝をよくしたり、健康管理の為にもブラッシングは大切だそうです。

そういった意味で、長毛種だけではなく短毛種のワンちゃんにも必要なのですね。

それに、スキンシップにも!

今からワンちゃんを迎える方は、ぜひ子犬の頃から慣れさせてあげてください。

 

また、ブラッシングを定期的にしないと毛が絡まります。特に長毛種。

酷い時には、固まってしまってフェルト状の毛玉に!

一生懸命ほぐそうとしても、こうなってしまうともう私には無理です。

 

無理に取ろうとして、皮膚が引っ張られて痛い思いをさせてしまったことがあります。

その時は、旦那に協力してもらって、ハサミでフェルト部分を切りました。

でも、急に暴れたりして危ないので、決して真似はしないでください!

ブラシでどうにもならない時は、トリマーさんにお願いした方がいいです!

 

こごまの場合、耳が垂れているのでその周りの毛や、短い手足の付け根の毛が特に絡みやすい。

f:id:cogomama:20190314184059j:plain


ここは念入りにブラッシングします!

 

『glosse(グロッセ)』でリラックスブラッシング!

 

でも、ブラッシングってなかなか難しいですよね。

おとなしくやらせてくれなかったり。すぐに逃げ出してしまったり。

 

こごまもずっと苦手でした。ブラシを見ると姿を消します。笑

 

でも、ブラシを変えたらおとなしくブラッシングさせてくれるようになりました!

なんなら、気持ちよさそう。リラックスモード。寝てしまうこともしばしば。

 

前は、ピンブラシを使っていました。ちょっとピンが硬いものだった為か、すごく嫌がりました。

スリッカーブラシも試してみようとしましたが、ピンブラシが無理なら私には使いこなせないと思い断念しました。

 

しかもこごまは皮膚が弱いみたいです。

一時期、皮膚に何箇所かかさぶたができていることがありました。その時病院に連れていった際に獣医さんがおっしゃっていました。

 

なるべく皮膚にやさしくて傷つかないブラシはないか。

調べて、探して、ついに見つけました!

f:id:cogomama:20190314184136j:plain


『glosse(グロッセ)』!しかも、大好きな白黒!

セラミドとマカダミアナッツオイルをマイクロカプセルにしてブラシの毛に配合しているそう。いたんだ被毛のケアにもピッタリ!

 

セラミドとかマカダミアナッツオイルは化粧品など、私たちの美容ケアにもよく配合されてますよね!贅沢!笑

f:id:cogomama:20190314184212j:plain


ピン部分もすごく柔らかくて、触っても痛くありません!

こごまもうっとり、この表情!笑

f:id:cogomama:20190314184240j:plain

むふぅー


このブラシなら、こんな感じで気持ちよさそうにブラッシングさせれくれます。

しかも、抜け毛もしっかりとれて、持ちやすくて、デザインもよくてで、私もお気に入り!

ブラッシングした後は、毛がなめらかに、やわらかくなります。

気持ちいいから、顔をすりすり!笑

 

たまった毛は、楊枝の丸い方で掃除するとよく取れますよ!

 

『FooLee(フーリー)』は本当にごっぞり取れる!

 

そして、もうひとつ愛用しているモノ。

f:id:cogomama:20190314184334j:plain

そーっと


『FooLee(フーリー)』!

実は先程の毛の顔は、このフーリーで取ったもの!

先程、お話しした絡まりやすい耳周りや手足の周りの毛を処理するのにとてもおすすめ!

フーリーは『glosse』よりだいぶ前に購入。

皮膚にあたる部分は少し硬めですが、こごまもあまり嫌がりません。

f:id:cogomama:20190314184422j:plain

眠い時や、おだやかな時がチャンスです!

 

フーリーは噂通りびっくりするほどよく毛が取れます!

毛が絡まりやすい箇所はもちろんですが、首の後ろから背中、おしりにかけて。

軽くブラッシングするだけで、おもしろいほど取れます!

 

最初は力をいれすぎたり、皮膚にあてる角度などがわからず、あまり取れないなーと思いましたが、すぐにコツが掴めました!

やりずらいと感じる方は、角度を変えたりして試してみるといいかも。

 

フーリーは色やサイズのバリエーションも豊富です!

私は小回りがききそうなSサイズのダークグレー。

デザインが少し変わったのかな?私が持っている色と違いました。

新しいグレーもまたいいですね!

 

『glosse』と『FooLee』で褒められる毛に!

 

今は、この2本のブラシ両方を使ってケアしています!

普段は白い『glosse』。

念入りにブラッシングしたい時や、絡まりやすい場所は『FooLee』。

f:id:cogomama:20190314184457j:plain

こごまのいたずらで、フーリーがかまれました

 『FooLee』を使う時は、まず『FooLee』で大量に抜け毛を取ってから、

仕上げに『glosse』でブラッシング。そうすると、かなり手触りがよくなります!

それに、抜け毛も飛び散らない!

 

よく、「こごまくんの毛は、子犬みたいにやわらかくてふわふわで気持ちいいですね!」と褒められます!

若干、天然パーマなのでどうしてもクルクルしてしまいますが。笑

 

最近旦那もよくブラッシングしてくれるようになりましたー!

こごまがいい子にブラッシングさせてくれるからかな。

 

ブラッシングにお悩みの皆さま。ブラシを変えたら、愛犬も喜んでブラッシングさせてくれるかもしれませんよ!

ぜひお試しあれー!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま