こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

空回りばかりのあなたへ。【「がんばらない」メリット!】簡単、保存容器でお弁当も続けられる!

現在、週4日程度のパートをしています。

 

お休みの日の今日。「がんばらない日」と決めました!

 

いつもお休みの日は朝から掃除をするのですが、今日はやらない!

休むんだと決めました。

 

こごまは、ミニチュアダックスのロングコート。

生え変わりの時期じゃなくても、毛がものすごく抜けます。

なので、掃除機は頻繁にかけないと、部屋中毛まみれ。

 

でも、明日もお休み!だから今日は掃除はなし!

 

モノを減らせば、掃除も格段に楽になるのでしょう。

モノを動かしながら掃除するのは、なかなかのストレス。

ミニマリストのみなさまが、掃除を苦に感じていないのが納得です。

 

『ミニマリストを目指す』と公言していながら、全然できていない!

でもいいんだ、少しずつ、こころのままに。

 

ゴミの日に、少しずつ捨てています。

この前は、毛玉だらけの仕事着を3着手放しました。

 

あと、ボロボロで遊ばすのにも危険な、こごまのおもちゃ。

こごまがすごく切なそうな顔をしていました。笑

 

これだけでも、かなりこころはスッキリ!です。

うん、ちょっと前進してるじゃん!

 

f:id:cogomama:20190124173900j:plain



 掃除はしないけど、いいお天気だったので私の布団とマットレスを干しました。

 

この前修理してもらった洗濯機も大活躍!シーツと毛布を乾燥までやってくれました。

ありがたい、ありがたい。

 

布団をひっくり返していると、こごまも興味津々。

毎回覗いてきます。

 

f:id:cogomama:20190124173940j:plain

なにか、お手伝いしますか?



 

「がんばっている」でも、うまくいかない

 

私、もう、「がんばる」のを辞めました。

 

よく、「そんなにがんばらなくていいよ」って言われます。

皆さまの中にも、そういう方多いんじゃないでしょうか。

 

本人、そんなにがんばっているつもりはないんです。

でも、気付いたら疲れている。損ばっかりしている。

そんな時は、知らず知らずのうちに「がんばりすぎている」のかもしれません。

 

肩に力が入っている。

 

だから最近、「がんばらなくていいんだ」と呪文のようにこころの中で唱えています。

すると自然と力が抜け、負のループから抜け出す事ができる!

 

「がんばって」うまくいかないなら、「がんばらなくていい」。

 

常に不安を抱えていたり、責任感がものすごく強い。他人にどう思われてるか気になる。

そんな性格の人は、がんばっちゃう人だと思います。

そして、大体空回りします。私がそう。

 

だから、もういいんだ。がんばらなくていい。そのまま、こころのままでいいんだ。

 

一見、いじけているように感じますが、そのゾーンまで来た時の方が、

俄然ものごとがうまく廻り出します。

 

 

考え方一つで、変われる!私が、今現在、そうだから。

 

ポイントは、こころからそう想えるまで、繰り返す事です!

 

 

私が大好きな、職場でいっつも運がいい人も、「がんばるの辞めた」って。

そう話してました。

今の私が、「がんばりすぎていた」昔の自分と重なるそうです。

だから、いっつも勇気づけてくれる。私の大切な存在。憧れ。

 

私も、そうなれるんだ!希望の光です。

 

そして、希望の光がすぐそこまで見えている。そんな予感がしています。

 

 

「がんばらない」と続けられる

 

例えばお弁当。

結婚当初は、ものすごくがんばっていました。

 

2段のお弁当箱に、おかずも色んな種類をたくさん詰めて。

毎日毎日、早起きして。

自分の分と、旦那の分と。

 

新婚の時は、続けられました。笑

私、できる主婦。って思ってました。

 

でも、途中で続かなくなりました。

私の仕事が忙しくなったのを言い訳に、たまにしか作らなくなり。

いつしか、全く作らなくなりました。

 

そのお弁当箱も、断捨離ブームに乗って捨て。

 

それからずっと作らなかったのです。

 

でも、昨年の秋頃。

旦那は休憩中、いつもカップ麺を食べているとわかりました。

私も、何だかんだ、コンビニで毎回500円くらい使っている。

 

これって、体にも悪いし、もったいなくない!?

やっと気付きました。

 

でも、正直面倒くさい。

 

 

だから、保存容器に詰めてみたのです。

 

f:id:cogomama:20190124174044j:plain



 ご飯は多めに炊いて、冷凍庫にストック。

おかずも、前日の残り物や、冷凍食品だって使います。

 

作りたくない時は作らない。

 

「がんばらない」お弁当。

 

 

それから今まで続いています!

 

その結果、節約できたのはお金だけではありません。

コンビニに行く。カップ麺を作る。

そう、『時間』も節約できるのです。

 

作る時も、温めて詰めるだけなので、10分もかかりません。

最近、自然解凍できるものも多いので、冷凍食品はそのまま詰めちゃいます。

 

カップ麺毎日より、体にいいでしょ。

 

それに、洗う時も楽ちん!

ゴムパッキンとか、仕切りとかもないし、これって衛生的にも優れているんじゃ?

 

旦那も特に文句は言わないので、このスタイルが我が家には最適!

 

 

「がんばらない」。だから続けられる。

 

 

やっぱり、「がんばらない」ほうがメリット多いです。

 

「がんばらない」って、実は最初はなかなか勇気がいる。

 

でも、お弁当作ってるだけでもすごくない?

毎日仕事に行って、働いてってすごくない?

 

傍からみたら、「がんばっている」ように見えるものです。

がんばっちゃう性格の人って、「がんばらない」くらいでちょうどいいのです。

 

 

だから、もうがんばるのやーめた!

 

 

ちなみに、強迫性障害の症状として私は「がんばる」って言葉を発することができないです。

強迫性障害の症状が理解できない人は「んっ?どういうこと?」ってなりますよね。

 

「がんばります」って言うと悪い事が起きるって思っちゃうのです。

だから「努力します」とか「ファイト」とか別の言葉に言い換えます。

 

これって、潜在意識で「がんばる」ことを拒否しているのかもしれません。

「がんばらない」って言葉は使えるのです。不思議。

 

 

 

だからやっぱり、もうがんばるのやーめた!

 

 

 

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま