こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

【犬の『無駄吠え』対策①】効果あり!?我が家流しつけ方法!

ワンちゃんを飼っていると、特に鳴き声って気になりますよね。

 

ご近所さん。アパートやマンションだと、他の部屋の入居者さん。

迷惑になっていないだろうか…。心配になります。

 

我が家は、賃貸アパート暮らし。

いくらペット可だからといっても、うるさくしていいわけではありません!

 

愛犬『こごま』はミニチュアダックス。

ダックスって、鳴き声がデカい!うるさい!

 

f:id:cogomama:20190707213906j:plain

うるさいなんて、そんな、しつれいなっ!

  

元々狩猟犬のため、吠えやすかったり、鳴き声が大きい犬種などとも言われています。

でも、人間社会で一緒に家族として生活するには、やはり無駄吠えはやめさせないといけません!

 

スポンサーリンク

 

 

犬の『無駄吠え』。我が家のしつけ方法!

 

子犬の頃から、無駄吠えのしつけはしてきました。

でも、なかなか大変!色々試して、苦労して、すごく悩んで。

試行錯誤を繰り返し、なんとか、こごまに合う方法に辿り着きました!

 

よく聞くしつけ方から、自己流のやり方までありますが…

 

①吠えるのをやめるまで、無視する。

②吠えたら、大きな音を出す。

③吠えたら、嫌いな音を出す。

④吠えたら「ダメ!」と叱る。

⑤吠えるのをやめたら、褒める。

⑥吠えそうになったら、「大丈夫だよ、吠えないで!」と撫でながら安心させる。

 

 

まず、こごまに一番効果がなかったのは『①吠えるのをやめるまで無視する』。

全然鳴きやまないし、そもそもアパートでこの方法はこちらが耐えられない!

 

そして『②吠えたら、大きな音を出す』。

吠えたらケージを叩いたり、机を叩いたり、とにかく大きい音を出してみました。

でも、ダメ。興奮して、余計に吠える!

 

ワンちゃんの性格にもよると思いますが、こごまにはこれらの方法は合いませんでした。

 

しつけに効果があるのは?

 

こごまに試して、最初に手ごたえを感じたのは、

『③吠えたら、嫌いな音を出す。』

『④吠えたら「ダメ!」と叱る。』

この合わせ技でした!

 

キッチンの換気扇にある弱と強。

こごまは、この、強にした時の音が苦手。

 

吠えだしたら、換気扇の強をつけて、すぐに「ダメ!」と言います。

すると吠えるのをやめて、避難。

しばらく、これを続けました。

 

すると、換気扇をつけなくても、「ダメ!」だけで吠えやむように!

嫌いな音と合わさることで、「ダメ!」=いけないこと。と理解してくれたのかもしれません。

 

そして『⑤吠えるのをやめたら、褒める。』を加えることで、更に従うように!

飴とムチ?ツンデレ?じゃないけれど。

嫌だな、怖いなだけで終わらせないようにしました。

 

そうしたら、「吠えたらいけないんだ!吠えなかったら優しくしてもらえるんだ!じゃあ、吠えないでいっぱい甘えようっと♪」

ってな感じで、思っていたかどうかは知りませんが。笑

次第に吠えなくなりました!

 

f:id:cogomama:20190707214049j:plain

べ、べつに、甘えたいわけじゃないし!

 

もちろん、全く吠えないわけではありませんが、今ではほとんど気になりません。

 

どうしても我慢できない時は、たまに「ワン!」ではなく、小さく「グフッ!」って言ってます。笑

 

無駄吠えだけじゃなく、ちゃんとこちらの言うことを理解してくれるようにもなったような!

信頼してくれてるのかな?

 

警戒して吠える時は?

 

色々試してきた中で、最も大切なことは信頼関係を築くこと。それが一番だとわかりました。

話せないけれど、大切な大切な家族。

 

頭ごなしに吠えるのをやめさせるのではなく、

「この子はいったいなぜ吠えてるの?」って飼い主も理解しなければならないと思うのです。

 

そして、理解するためにも日頃のスキンシップを通して、ワンちゃんと向き合う時間が何よりも大切なんじゃないかなと。

そうすると、性格もわかってくる。

それにだんだん、アイコンタクトもしてくれるようになって、表情で伝えてくれるようにもなってきました。

 

もちろん、人間と同じで全てを理解できているわけではありませんが、ゆっくりゆっくり、こころが繋がっていくような、そんな感覚があります。

 

最近わかってきたのですが、吠える理由も色々なんだなと。

「遊びたいよー!おなかすいたよー!お散歩いこうよー!」なんていう、いわゆる要求吠え。

 

それとは別に「なんなんだ?なんの音だ?誰かいるぞ?」という警戒吠え。

こごまは特に警戒心が強く臆病なので、物音がしたり、外で他のワンちゃんが吠えていると反応してしまう時があります。

 

そんな時は、『⑥吠えそうになったら、「大丈夫だよ、いい子だね!」と撫でながら安心させる』。これが効果があります。こごまだけかな?

 

警戒してるな!ってわかったら、

顎から首にかけてと背中を、両手を使って撫でながら、

「大丈夫、大丈夫!いい子だねー!吠えなくていいからねー!」と優しく声を掛けて、抱きしめます。

 

すると、「ウー、ウー」と低い声で唸っていたのが、徐々に落ち着いてきて。

どうしようもできない感情を鎮めるかのように、あくびをして終了。笑

 

その後は「えらいねー!いい子だねー!すごい、すごい!」と抱きしめ撫でながら褒めちぎります。笑

そうするとなんとも満足げな表情に。

 

f:id:cogomama:20190707214328j:plain

えっへん!


 

この方法は、こごまの場合だけかもしれませんが、お困りでしたらぜひ試してみてください!

 

 

私自身、無駄吠えのしつけにすごく悩んだので、

同じく悩んでいる方の参考になればと思い、今回書かせていただきました!

 

ワンちゃんの性格によって、合う合わないがあるかもしれないですが、

少しでも、お役に立てれば幸いです☆

 

 

でもね、実は、このお話にはまだ続きがあるのです!

どうにも、こうにも、吠えてしまう場合にはどうしたらいいの!?

そんな時に、もしかしたら参考になるかも!というお話です☆

 

www.cogomama.com

↑こちらへ、つづく!

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑いつも応援クリックありがとうございます!

とっても励みになります♪皆さまにも、幸あれ☆

 

 

ここへお越しくださり、

最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま