こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

【こころが不安定だからこそおすすめ!】心地いいモノだけのミニマムな暮らし。

今日はカラッとした晴天!洗濯も気持ちよくできました。

こころもすっきり、洗われるような気分です!

 

昨日、こころの安定とミニマムな暮らしは密接な関係があるとお話しました。

www.cogomama.com

 

たくさんのモノを捨て、体感としてこころがすっきり安定していくのがわかりました。

 

でも、それって何でなんだろう?

昨日の夜シャワーを浴びながら考えていました。笑

 

スポンサーリンク

 

 

モノを捨て、手放した時。こころが心地いいモノを残すように心掛けました。

 

ずっと使っていないモノ。古くなってしまったモノ。いつか使うかもとずっと迷っていたモノ。

こういったモノは、ゴミ袋へ直行!それはもう当たり前かのように手放しました。

 

そして、私の中で一番大事だった判断基準。

そのモノを使っていて、見ていて、「何だか嫌な気持ちがするなぁ」そう感じていたモノ。それは、想い切って手放そう!ということ。

 

まだ使えるからもったいない。買い替えるタイミングがなかった。別にいっか。

そんな気持ちが相まって、ずっとモヤモヤしながら使っていたモノはたくさんありました。

理屈じゃない!直観です!

 

人間関係でも、別に悪い人ではないけど、何だか一緒にいると苦痛だなぁと感じる人っていますよね。

他の人にとっては、すごく心地いい人かもしれない。でも、自分には合わない。そんな人。

 

モノにもきっと、波長の合う合わないがあるのだと想います。

 

例え購入した時は気に入っていて、心地よかったとしても。時間が経てば、変わることもあるのかもしれない。

そもそも、「安かったから。これでいっかな。」と妥協して購入していたモノかもしれない。

 

別に安くてもいいんです。本当に気に入ったモノであれば。

想い入れのあるモノであるならば。

 

よく聞く話かもしれませんが、「何か嫌だなぁ」って感じながらモノを使っていると、

自分にまで「何か嫌」が伝染していくような、そんな感覚になるのだと想います。

自分では気付いていないだけ。きっと潜在意識レベルの感覚。

 

だから、そういった「何か嫌だなぁ」と感じるモノは今回手放しの基準にしました。

 

そして自分にとって心地いいモノを厳選していったのです。

f:id:cogomama:20190530173913j:plain

今からリビングへ向かいます!


さて、なぜこころの安定とミニマムな暮らしが密接なのか?でしたね。

それは、手放しの過程で、心地いいモノだけに厳選していったから。

 

心地いいモノを使って、潜在意識レベルで「心地いい」が自分に伝染していったから!

そして、厳選されたモノだけの空間にいる自分は、まるで選び抜かれた、特別な存在であるかのように感じられるから。

 

だから、こころが安定するばかりか、浄化されたような気持ちになります。

 

この感覚がとても心地よくて。

少し郵便物や書類が貯まっただけで、何だかそわそわするようになりました。

でも、おかげで溜め込むことがなくなり、すっきりした空間とこころを保つことができるようになった。

 

うつ状態になる時。決まってモノが溜まっている時であると気づきました。

私にとっては、このミニマムな暮らしが精神安定剤のようにもなっているんですね。

f:id:cogomama:20190530174014j:plain

オレンジにもだいぶ慣れたリビング

 

 

まだまだ、ミニマリストを目指し始めたばかりですが、

モノを手放し、厳選していくだけでこんなに効果があるなんて!

 

私のように、こころの病を患っていたり、不安定な方。

そんな方にこそ、ミニマムな暮らしは最適なのかもしれません!

少なくとも、私は実感しています。

 

いっきに、大量に捨てなくても、一ヵ所から。いや一個から。

始まることがあるかもしれませんよ。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

皆さまが、自分のこころと向き合うきっかけになれば幸いです。

 

こごまま