こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

【こごま物語】僕は、『お見送り&お出迎え犬』

今日は愛犬『こごま』のお話。

 

こごまは、旦那が仕事に行く時やお出かけの時、必ずお見送りをしたがります。

 

スポンサーリンク

 

 

お見送り犬

 

我が家はメゾネットタイプのお部屋。

階段を下りたところに玄関があります。

 

旦那が仕事に行く支度をして。

そろそろ出発かなという時間になると、こごまは、そわそわ、うろうろ。

 

旦那バッグを持って、リビングに登場するやいなや、

「行くってよー!はやくー!」と言わんばかりに、私に抱っこをせがんできます。

階段は、自分では下りられないのでね。

 

f:id:cogomama:20190621144059j:plain

いってらっしゃーい!

ドアが閉まるまで、律儀に見送るこごま。

f:id:cogomama:20190621144210j:plain

行ったかな?


大丈夫。ちゃんとお仕事行ったよ!

f:id:cogomama:20190621144255j:plain

よし!


満足かい?

 

一度、私が手が離せなくてお見送りをしなかったことがありました。

そうしたら、

「何でだよー!行っちゃったよー!」とでも言いたいのか、暴走モード突入。部屋中をものすごいスピードで走り回り、吠えまくり。

あの日のこごまは荒れていました。笑

 

お見送りが自分の仕事だとでも想っているのでしょうか。

f:id:cogomama:20190621144401j:plain

ふぅ。


見送った後はとても満足気で、すぐに寝始めます。

 

引っ越して、家が近くなったので、最近私の妹が頻繁にやってきます。

こごまも妹が大好き!

それで気づいたのですが、お見送りをしたいのは旦那の時だけじゃない!

妹が帰る時も、「帰るみたいですよー!ねぇってば!帰っちゃうよー!」と私に教えてくれるのです。

抱っこしてポーズ!

 

我が家の『お見送り犬』です!

 

お出迎え犬

 

そして、旦那が帰ってくる時間が近づき。

「ねぇ、こごま?帰ってきたかなぁ?」と私が言うと、

f:id:cogomama:20190621144555j:plain

なんですと!?


「えっ?帰ってきた?」と階段のところまで見に行くのです!

f:id:cogomama:20190621144635j:plain

帰ってきたかなぁ


まぁ、だいたい帰ってきてないので、戻ってくるのですが。笑

 

実際、旦那が帰ってきた時。「ガチャッ」っと鍵が開く音がすると、階段へダッシュ!

飛んで行ってしまうじゃ?ってくらいしっぽを振り。

感動の再開を果たすわけです!

 

お出迎えもこごまの仕事なの?

我が家の『お出迎え犬』でもあります。

 

これがこごまの日課。

こごまにとっては、何よりも大切なお仕事みたいです。

これからも頼むよ!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま