こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

【愛犬こごま物語】ご機嫌ななめ?

妹の手術。

www.cogomama.com

 

前回もお伝えしましたが、読んでいただいた皆さま、応援クリックをくださった皆さま、そしてブックマーク登録してくださった方、

本当にありがとうございます!とても心強いです!

 

あれから、妹はあまりの貧血に、輸血をしました。

出血が続き、1リットル以上の血が足りていないようでした。

 

事前にとった自分の血では足りず、適合するお二人分の血をいただきました。

どなたの血かはもちろんわかるはずもありません。

でも、本当に感謝しています!

それで、妹は助かったのですから。

 

まだ立ち上がることはできませんが、少しずつ座れる時間が長くなったり、しっかり会話もできるようになってきたり。

わずかですが食事をとることもできるようになってきました!

 

本人は焦っているようですが…。

でも確実に回復に向かっています。

ゆっくりでいい。自分のペースで。

 

そして今度はちゃんと妹に伝えることができました。

 

「大丈夫、歩けるようになるよ!」って。

 

スポンサーリンク

 

 

妹の面会のため、連日病院に行っているので、

愛犬『こごま』はお留守番。

 

お留守番続きで、ご機嫌ななめのようです。

f:id:cogomama:20190727223452j:plain

 

 

引っ越し後に覚えたトイレも、わざとなのかまたマットにしてしまうようになりました…。

ある意味、わかりやすい性格。笑

 

www.cogomama.com

↑こちらを使用してるので、粗相してもすぐに洗えます!

 

 

なので、今日はこごまと一緒に過ごす日。

面会は母に任せました!

 

こごまお気に入りのボロ布で遊んだり、追いかけっこしたり、一緒にお昼寝したり。

いっぱい遊びました!

 

ちょっと安心してくれたのかな?

f:id:cogomama:20190727223540j:plain

ちょ、ちょっとだけだよ!

 

ご機嫌はまぁ、よくなったみたいですね!

f:id:cogomama:20190727223631j:plain

ん?

 

 

こごまのためのお休みでしたが、癒されたのは私の方だったみたいです!

 

妹の退院、その後今まで通りの生活に戻れるまで。心配はどうしてもあります。

お留守番続きでご機嫌ななめなのもありますが、やはり不安がこごまに伝染してしまっていたのかもしれません。ごめんね。

 

妹のことが大好きなこごま。

妹もこごまが大好き。

 

妹の名前を言うと、反応して階段で待ち構えます。

 

その動画を妹にLINEで送ってみたら、スタンプがたくさん返ってきました!

昨日までは、スマホを見ることすらできなかったのに!

妹の回復に喜びを感じながら、私もゆっくりと休むことができました。

 

また遊べるようになるからね!

もう少し待っててね!

f:id:cogomama:20190727223955j:plain

お留守番できるもん!

 

忙しさやバタバタは、犬にとったらきっと知ったこっちゃない。

人間の都合で振り回さないように。

信頼関係を壊さないように。

 

だから、一緒にいれる時間をうーんと大切にしなきゃ!

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑いつも応援クリックありがとうございます!

とっても励みになります♪皆さまにも、幸あれ☆

 

 

ここへお越しくださり、

最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま