こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

【曖昧さへの耐性】果報は寝て待て!モヤモヤを捨てる方法

今朝は久々の雨でした。今年の冬は雨が少ないそうです。

午後からは晴れ予報でしたが、電気を付けないと、どんよーりな空模様。

 

たまに見える青空に少し気分も上がります。

でも、また曇ったら気分もどんよーり。

 

そう、天気にすごく気持ちが左右されやすいのです。

結構そういう方は多いんじゃないかな。

 

ものすごぉーーーーーーーーく、いい事があった日は別です。

天気に左右される事なく、こころもずっと晴れています。

 

どんな日でも、こころは晴れていたい。

 

すぐに切り替えができるようになるには、どうしたらいいのだろう。

こんな自分が情けない。ダメなヤツ。

そうやって自分を責めて、またこころが曇っていく…。

悪循環にハマっていきます。

 

これは、すぐには治らないけど、そんな自分に気付いたら、

なるべく自分に優しくする。好きなことをする。

うーんとこころを甘やかしてあげる!

 

そうすると、少しずつ、そんな日も好きになってきます。

憂鬱な気持ちになったら、好きなことしていいチャンス!

 

そんな風に考えていたら、いつの間にか晴れてきました。

 

f:id:cogomama:20190120175200j:plain



 そして、こごまに顔をうずめてモフモフしたら、もう大丈夫!笑

こころにも青空が見えてきました。

 

 

f:id:cogomama:20190120175235j:plain

僕、寝てたんですけど。

 

 

曖昧さへの耐性

 

こころがモヤモヤしている…。

実は、天気以外にも原因があるんです。

 

ここ1、2ヵ月程、なかなか話がまとまらなくて、こころが落ち着かない件があるのです。

 

私は昔から、

『白黒はっきりしないと気が済まない』『すぐに解決したい』

と、こころに何か引っかかっている事があるのが、ものすごくストレス。

 

どうなるかわからない状態が続いているのが許せません。

不安で不安で、こころがずっとざわざわ。

 

『果報は寝て待て。』

 

寝て待てないのが私です。

今すぐにでも、この悩みから解放されたい!

 

 

先日、あるテレビ番組で、心理学の先生がこんなような事をおっしゃっていました。

 

「白黒はっきりさせたい人より、グレーな状態を抱えたままでいられる人はメンタルが強い。曖昧さを楽しめる人は、うつ病などの精神疾患のリスクが低い。」

人生をすごく幸福に生きている人は、曖昧さへの忍耐力が強い。

 

心理学では、『曖昧さへの耐性』というそうです。

重要な心のエネルギーだそうです。

 

 

何だか腑に落ちました。

 

旦那がそうだからです。

たまにこっちがイラッとするくらい、楽観的。

 

まさに、グレー状態でも何にも動じない。

普段から特に悩みもなくて、毎日が楽しい!…らしい。

 

未来への不安がいっさいなく、『今』楽しい事だけをしています。

「なんとかなるっしょ!」「俺、運がいいから大丈夫!」が口癖。

本気でそう思っているみたいです。

 

そして実際、何とかなっています。運もいいです。

寝てる時も笑顔です。笑

 

私と性格が真逆。

だから、一緒にいて心地いいのかもしれません。

 

そして、憧れているのかもしれません。

 

 

言霊とか、引き寄せの法則とか、今を大切に生きるとか

 

それが自然にできちゃっている人です。

 

 

今このブログを書いていて、思い出しました!

見本になる人がこんなに近くにいたじゃん!笑

 

果報は寝て待とう。

私は運がいいから大丈夫!きっと一番いい方向へ進んでいくよ!

 

好きなコトでこころを満たして、『今』を楽しみながら、

そう、想い続けます。

物事には、ベストなタイミングがあるのだから。

 

いい報告が皆さまにもできるように。

 

f:id:cogomama:20190120180745j:plain

悩んでないで、遊んでよー!

 

書き出すことで、不安を捨てる

 

ブログを始めて、ここで想いを綴りながら、

頭の中、こころの中を整理している自分に気付きました。

 

文章を書きながら、「あっ、私ってこんな風に想ってたんだ」と、

自分と向き合う時間になっています。

 

ずっとモヤモヤしていた気持ちも、今日こうやってお話しした事によってなんだか和らぎました。

 

元々は、ブログだけでも生活できるようになりたい!という気持ちで正直始めました。

でも、

まだ日は浅いですが、自分にとって大切な貴重な時間。

そう、なっている事に気が付きました。

 

 

私のように、こころの病を抱えている人は、自分の気持ちを人に伝えるのが苦手な方が多いのではないでしょうか。

でも、アウトプットしないと、ずっとこころに溜まったまま。

いつか、溢れ出してしまいます。

 

直接話すのが無理ならば、私のように文章にするのも一つの方法かもしれません。

紙に書き出したり、スマホのメモに入力したり。

 

自分は何に不安に想っていたのか。自分で気付けます。

誰かに気を遣うこともありません。

漠然と、モヤモヤしている。そんな状態が続いている。私はそれが一番つらい。

自分の想いに気付けたら、だいぶこころはすっきりします。

 

全て出しきった後。その紙を捨てたり、メモを削除したら、

もっともっとすっきりするかもしれません。

 

不安は捨ててしまっていいのです。

 

 

モノだけじゃない。私は、こころもミニマリストになりたい。

 

 

皆さまの貴重なお時間をいただき、お付き合いくださりありがとうございます!

 

今、こころは青空です。

いつでも、快晴でいたい。そんな穏やかなこころをキープできるように。

 

「なんとかなるっしょ!」

 

 

あっ、ちなみに家電が壊れる時って、何か転機が訪れるって聞いたことがあります!

だから、信じる!

 

 

ここへお越しくださり、最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

 

こごまま