こごまのままに

愛犬が教えてくれる幸せ ~強迫性障害とともに生きる~

こころが安定する【就寝前の『10分間読書』!】いい気分でいい睡眠を。

色々とネガティブに考えすぎてしまう時。

どうしようもない不安が襲ってきた時。

こころが不安定でからだが動かない時。

 

私は、ずっと眠り続けてしまいます。

きっと自分のこころを守るために。

 

「もう何も考えないでー!それ以上は危険だよー!」ってサインなのかもしれません。

だから、眠らせてくれる。「とりあえず、寝とけって!」と。

 

実際、うつ病の症状で過眠症っていうのがあるらしいです。

 

まぁ、ここまでの症状がなかったとしても、

何かしら悩んだり。

憂鬱な気分から抜け出せなかったり。

何て運が悪いんだって、ネガティブ思考のループにはまったり。

 

そういった事は、少なからず誰しも経験があるのではないでしょうか。

 

就寝前の『10分間読書』とは?

 

私は眠り過ぎてしまうのですが、逆に眠れない人もいますよね。

 

ベッドに入っても、色んなよからぬ妄想が始まったり。

考えだしたら、止まらなくなってしまって、どんどん眠れなくなる。

そして、「早く寝なくちゃ」って思えば思うほど、焦って眠れなくなる…。

私自身、もちろんそういった経験もあります。

 

f:id:cogomama:20190705033659j:plain

僕はいつでも寝れるよ!

 

私の場合。眠り過ぎちゃう。と言うことに罪悪感があります。

でも、ある時。

「どうせ眠りすぎちゃうんだから、こころを安定させるためってことにしておこう!」

そう思うようになりました。

 

眠れない時も、ある程度までいくと、

「どうせ眠れないんだから、無理に寝ようと思わなくていいや!」

そんな気分になってきます。

まぁ、そこまで来ると、大概眠れるんですけどね!

 

どちらにせよ、「どうせ」だから。『いい気分』になりたい!

 

 

そこでおすすめしたいのが、

就寝前の『10分間読書』!

 

 

読んだ通りです!

寝る前に、10分間読書をするということ。

私は、お昼寝の時にもやっています!

 

 

それだけ?

 

 

それだけです!

 

 

ポイントは、

 

ポジティブになれる本。

気分をよくしてくれる本。

こころがあたたかくなるような本。

 

何かわからないけど、読んでいてワクワク、ときめいて、優しい気持ちになれる本を選ぶことです!

 

決して、ネガティブだったり、気持ちを掻き乱したり、頭を使ったりするような本は選ばないでください!寝る前には逆効果です。

 

あとはベッドに、布団に入って、10分間その本を読むだけ!

 

なぜ10分かというと。私がやってみて10分がちょうどよかったってだけです!

科学的な根拠とかはどうだか知りません。笑

 

10分だと…

毎日続けやすい!

無理なくできる!

読書のハードルがさがる!

「もうちょっと読みたいな」って気持ちでワクワクできる!

明日また就寝時間が楽しみになる!

 

もしかしたら、人によっては20分、30分がちょうどいいよって方もいるかもしれません。それは自分に合う時間で構いません!

こころのままにです!

 

でも、あまり長すぎるのは、眠れない人にとっては逆に目が覚めてしまうかもしれません。

「明日また読むのが楽しみだなぁ♪」ってくらいがちょうどいい!

 

私は、照明に10分タイマーがついているので、部屋が暗くなったらキリのいいところで読み終わるようにしています!

きっかりじゃなくていい。そう、こころのままにです!

 

就寝前の『10分間読書』の効果

 

実際、この就寝前の『10分間読書』をした後。

目を閉じると自然と笑顔になっています!

微笑んでいる、おだやかな、何ともいえない『いい気分』。

 

そして、目覚めが違う!

不安な気持ちで起きていたのが、頭もこころもすっきりとして、何だかからだも軽いのです!

 

f:id:cogomama:20190705034015j:plain

おめめ、パッチリ!

 

いつかテレビで、「寝る前に笑顔をつくって寝るといい」ってのをやっていました。

確か、脳波とかの実験をしていたと思います。

笑顔だと寝付きもよくなるのだそう。それに質の良い睡眠がとれるとのことでした。

 

だから、きっと『10分間読書』で『いい気分』になって『笑顔』で寝る。

それで、気持ちよく目覚められる!そして、こころも安定して、おだやかになる!

 

これってきっと理にかなっている!

 

ぜひ一度お試しあれ!

 

 

 

↑私が『がんばること』をやめる原点になった、心屋仁之助さんの本。

自分のこと書いてるんじゃ!?って思うくらい、衝撃を受けた一冊です。

『10分間読書』の時にも、何度も読み返しています!

「私はこのままでいいんだ!何もしなくても価値があるんだ!がんばるのをやめたほうが全てうまくいくんだ!」

こころから、そう思わせてくれます!

 

 

 

↑女性におすすめ!

どうしようもなく悩んでいた時に、こころを救ってくれた、上原愛加さんの本。

読むとあたたかい気持ちになり、安心して、気付いたら涙がこぼれていました。

その中でも、一番読みやすいと感じた一冊。

『ふんわりまろやか』なこころになり、不思議と物事がスムーズに進み始めます!

甘くて、うっとりするような幸せが☆まさに魔法♪

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑いつも応援クリックありがとうございます!

とっても励みになります♪皆さまにも、幸あれ☆

 

 

ここへお越しくださり、

最後まで読んでいただき、

こころから、ありがとうございます!

皆さまが、自分のこころと向き合うきっかけになれば幸いです。

 

こごまま